コアラはユーカリの葉しか食べないの?

天王寺動物園:コアラはユーカリの葉しか食べないの?

ゾウの鼻が長かったり、キリンの首が長いのも、他の動物が手を出せない高さの葉っぱを食べることができるように進化したものです。同じように、コアラがユーカリの葉しか食べないのも、生き残るための進化なのです。
実はユーカリの葉には、季節によっては猛毒の青酸が発生します。かつてのコアラは、地上に住んでいたと考えられていますが、地上での生存競争に負けたので、ユーカリの木の上へと場所を移したようです。そして、他の動物が食べられない毒を持ったユーカリの葉を食べるしかなかったのです。その過程で生き残ってきたものが、今のコアラとして進化したのですね。
ただしこのユーカリの葉には、エネルギー源としてはそれほど含まれていません。かろうじて体を動かすだけの必要なエネルギー程度のようです。だから、コアラは無駄に動くことがありません。いわゆるエネルギーの節約の為に、できるだけ動かないのでしょう。

Copyright © 2006 天王寺動物園を100倍楽しんだ方法!. All rights reserved