子育ての季節(エリマキキツネザル)

天王寺動物園では、エリマキキツネザルやシマウマなど4種類の動物に次々と赤ちゃんが誕生し、可愛らしい姿が来園者に人気となっています!

2011年5月18日にはエリマキキツネザルの子供2匹(性別不明)が誕生して以来、グラントシマウマ(メス)、カリフォルニアアシカ(オス)、ホオジロカンムリヅル(性別不明)などがそれぞれ生まれました。

誕生から3ヶ月が経過したエリマキキツネザルは、母親と一緒にいる姿が展示されていて、来園者の人気者になっています。

このエリマキキツネザルは、妊娠したものの死産だったケースもあって、赤ちゃんの元気な姿が公開されたのは今回が初めてとなりました。

ほかの動物達の赤ちゃんたちも、親と一緒に仲良く行動する姿が一般公開されていますよ!可愛い姿をぜひ見てやってくださいね。

また、天王寺動物園では、アフリカサバンナゾーン・サバンナテラスで、グラントシマウマの赤ちゃん(火・木・土・日曜公開)の名前を決める投票を8月31日まで行っています。

母親が仙台市の八木山動物公園で誕生していることから、東日本大震災の被災地復興の願いを込めて飼育担当者が考えた4つの候補(1.アカリ、2.ヒカリ、3.ノゾミ、4.ミライ)の中から選んでもらっています。

投票者の中から抽選で1人に記念写真と記念品が贈られますので、奮ってご応募ください!

お問い合わせ:
06-6771-8401(天王寺動物園)

Copyright © 2006 天王寺動物園を100倍楽しんだ方法!. All rights reserved